• Selffish_TOP_1b
  • Selffish_TOP_3b
  • Selffish_top_1

HOMEオフィシャルブログ ≫ リールの色分け ≫

リールの色分け

ボートでバス釣りをしているお客様からこんなご質問がありました。

複数の同じリールを使っているため、どのリールにどんなラインを巻いたか

一目でわかるようにしたいのですが・・・とのことです。

トーナメントプロはバスボートに10セット以上のタックルを用意して戦います。

確かにパッと見ただけでは、どのリールにどのラインを巻いたか分かりません。

某有名トッププロはロッドのグリップ部コルクにアクション、テーパーなどをマジックで

書いていました。

リールも16LBなどのシールを貼っているのをよく目にします。

しかし目立たないところに貼る上にシール自体が同じようなものであるため

凝視しないと判別できませんね。

私はトーナメントに出ていたころは、リールのパーツに色を付けていました。

10セット以上ボートに乗せていても、色である程度タックルの特徴が分かるように

していました。

あるパーツにちょっとだけ色づけされたリールは、一目で何用かわかり、

瞬時に的確なタックルを手に取ることができました。

オリジナル感もアップして感じの良い方法だと思います。

毎回の釣行がちょっと楽しくなりますので、是非お試しください。

2019年02月12日 12:57