リールのオーバーホール(分解整備)
メンテナンス・修理・下取販売

Selffish - セルフィッシュ  
迅速・丁寧・安心価格

営業時間10:00~13:00 16:00~21:00 木曜定休

                                       株式会社セカンドアイズ 東京都公安委員会 第305581906522号

  • Selffish_top_1

HOMEオフィシャルブログ ≫ リールの状態・・・? ≫

リールの状態・・・?

今日のご質問は、

「自分のリールが一体どういう状態なのか分からない。

分解して中を見ることができないので不安です。

何かメンテナンスのタイミングが分かる良い方法は?」

とのことです。

なるほど、確かに壊れて不具合が出れば分かりますが、

その前にメンテナンスとなるとタイミングは難しいかもしれません。

一番正確なのは、ユーザーの方が感じる違和感です。

例えばいつものように狙ったところにキャストできないとか、

ハンドルが何となく重たい、乾いた感じがする、などです。

しかしこれも時間をかけて徐々に変化していくので、気づきにくいです。

次に正確なのは汚れです。

外装の汚れと内部のグリス劣化はおおよそリンクしています。

普段あまり掃除できない場所をよく観察してみてください。

たとえばレベルワインド部の汚れです。


定期的にメンテナンスしているリールのレベルワインド部の奥側フレームです。

ぱっと見はきれいで、あまり使まれていない感じすらしましたが、

分解してみるとこんな感じです。

やはりクロスギヤやドライブギヤも汚れとグリスの劣化が進み、

要メンテナンス状態でした。

あれっ?汚れているなと感じたら、いつも通りキャストが決まっているか

など確認してみてください。

以前と違うフィーリングであると感じたら、メンテナンスに出してみてください。

きっと見違えるように元気になって帰ってきます。

2019年02月03日 13:01