リールのオーバーホール(分解整備)
メンテナンス・修理・下取販売

Selffish - セルフィッシュ  
新品フィールが蘇ります!

営業時間10:00~13:00 16:00~21:00 木曜定休

                                       株式会社セカンドアイズ 東京都公安委員会 第305581906522号

  • Selffish_top_1

HOMEオフィシャルブログ ≫ 糸ふけの重要性 ≫

糸ふけの重要性

今日はラインの先端にルアーがついているだけの釣り、

ルアーフィッシングにおいて、糸ふけがいかに重要かという話です。

ラインはいつもピンと張っていたいですよね。

だって張っていないと、魚がルアーに触れた瞬間が分からないじゃないですか。

「何言ってんの、それじゃ釣れないじゃん」、と思ったあなたは相当できる。

ラインを張っていても食ってくるのは、食いがたっているときで、

そんな時は誰もが釣れます。

では、みんなが釣れないとき、

つまり活性の低いときでも釣る人はどうしているか。

スローな釣りで釣るんです、なんて有名プロは言います。

確かにその通りなのですが、ここに落とし穴があります。

ルアーをゆっくり動かすということは、

不自然な動きをあっさりと見破られるということです。

トッププロたちはどうして、ゆっくりなルアーで見破られないのか。

糸ふけに答えがあります。次回につづく

リール・メンテナンス【selffish セルフィッシュ】
03-6913-2506

2018年11月29日 14:44