リールのオーバーホール(分解整備)
メンテナンス・修理・下取販売

Selffish - セルフィッシュ  
新品フィールが蘇ります!

営業時間10:00~13:00 16:00~21:00 木曜定休

                                       株式会社セカンドアイズ 東京都公安委員会 第305581906522号

  • Selffish_top_1

HOMEオフィシャルブログ ≫ シマノ エクスエンスBB4000HGMのオーバーホール ≫

シマノ エクスエンスBB4000HGMのオーバーホール

DSCN9661_コピー
今回はシマノ エクスセンスBB4000HGMのオーバーホール依頼です。
同機種2台所有しているうちの1台がハンドル回転時ノイズが大きいためとのことです。
現状の確認をしてみると、ハンドル回転時にゴトンゴトンと大きなノイズがします。
原因特定を睨みながら分解を進めていきます。
大きなノイズがする場合に、原因特定のカギとなるのが、ノイズの出るタイミングです。
ノイズの出るタイミングとハンドル回転の関係をよく観察してみます。
今回のノイズは、ハンドル1回転につき1回ゴトンとノイズが出ます。
したがって、ハンドル1回転につき1回のノイズなので、原因はドライブギヤやハンドル部にあります。
これがハンドル回転時に断続的に5~6回です場合は、ピニオンギヤやウォームシャフトギヤ、ローター内の不具合が考えられます。
予想をつけて分解していくと、ドライブギヤに大きな破損がありました。
それに伴い、接触するピニオンギヤも傷ついていました。
ピニオンギヤの傷が大きいと、さらにほかのギヤにも傷がついていきます。
今回はピニオンギヤまでの傷が大きく、他のギヤまでは大きなダメージはなさそうなので、ドライブギヤとピニオンギヤを手配しました。
内部に破損している部品がないため、どうしてついた傷なのかは不明ですが、ギヤが何か硬いものを挟んだためだと思われます。
中古購入とのことで、本体の外側についているパーツが一つ欠損していましたので、メーカー以外で分解されたもののようです。
欠損パーツも補充して、本来の状態にほぼ戻りました。
主要ギヤも新しいものになりましたので、内部は新品のような状態です。
多くの場面で活躍してくれると思います。




 
2019年10月03日 10:06