リールのオーバーホール(分解整備)
メンテナンス・修理・下取販売

Selffish - セルフィッシュ  
新品フィールが蘇ります!

営業時間10:00~13:00 16:00~21:00 木曜定休
                                       株式会社セカンドアイズ 東京都公安委員会 第305581906522号

  • Selffish_top_1

HOMEオフィシャルブログ ≫ シマノ 19ヴァンキッシュ4000XG ≫

シマノ 19ヴァンキッシュ4000XG

DSCN5684_コピー
今回はシマノ 19ヴァンキッシュ4000XGのOH依頼です。
Selffish開店当初からのご常連様で、同時に4台のスピニングリールOHと下取リール1台をご注文いただきました。
たくさんのリールをお持ちではありますが、釣行回数も非常に多いアングラーさんですので、すべてのリールがきっちり使われています。
今回のリールもどれも最新の機種ばかりでしたが、ラインローラーなど消耗しやすいパーツはノイズが出始めているものもありました。
今シーズンの本格スタートに向け、戦闘準備に入るということのようです。
このヴァンキッシュも発売からまだそれほど経過していない機種ですが、大物とのやり取りが多いためギヤノイズが少し出始めていました。
もちろんまだ交換というレベルではありませんが、次第にノイズが大きくなり、リーリング中に気になる微振動が出始めたら、ギヤ交換をします。
ギヤの歯の黒くなった部分がノイズを発する原因となる摩耗です。
グリスケアによりノイズを抑え、摩耗から保護することができますので、ヘビーユーズを考慮してきちんとケアしておきます。
シマノの上位機種に装備されるドライブギヤ、ピニオンギヤは非常に強く、大物とのファイトを繰り返しても、簡単には摩耗しません。
しかし、数年に一度はギヤの交換をすると新品の時の巻き心地が蘇って気持ちもリフレッシュできます。
上位機種のギヤは安価ではありませんが、何年かに一度は交換してみると、皆さんのご感想である「そうそう、これこれ、この感じ」となります。
 
2020年03月11日 01:04