リールメンテナンス・オーバーホール専門店
 
Selffish - セルフィッシュ 

東京都練馬区下石神井5-1-1
  📞03-6913-2506
営業時間10:00~13:00 16:00~21:00 木曜定休 
株式会社セカンドアイズ 東京都公安委員会 第305581906522号

  • Selffish_top_1

HOMEオフィシャルブログ ≫ ABU AMB SixStarⅡのオーバーホール ≫

ABU AMB SixStarⅡのオーバーホール

DSCN1337_コピー
今回はABU アンバサダー SixStarⅡのOH依頼です。
ドラグを締めても全くハンドルとスプールが連動しない状態です。
ドラグが全く効かないので、ラインが巻けません。
内部を分解して原因を突き止めていきます。
まず塩ガミがかなり多く、各部に錆びや腐食が出ているようです。
ネジを外すのにオイルを注しながらゆっくりと外さないと破損する危険があります。
まず本体カバーを外してみると、内部も錆びが点々と出ています。
もっとも多く出ているのがギヤ軸周りで、すべてのパーツがギヤ軸に貼り付いています。
やはりオイルを注しながら1個ずつパーツを取り外していきます。
ギヤ軸にギヤやドラグ座金が固定されて、びくとも動かない状態なので、当然ドラグを締めても変わりません。
ドラグが緩んだ状態で固着したため、当初の状態になっていました。
取り外したパーツを1個ずつさび落とし、防錆処理、グリスアップとケアしていきます。
腐食した部分は塩を取り除き、防錆処理していきますが、除去をやりすぎると素材を必要以上に傷つけてしまうため、ギリギリのところまで腐食を落としていきます。
もしドラグが効かないからと言って、無理やりスタードラグを締め付けていたら、ネジ山を破損し、再起不能になっていました。
無理をしないでオーバーホール依頼したことが良かったと思います。
あとは日頃のメンテナンスで今の状態を維持しながら使用していただければ大丈夫です。
2020年12月17日 23:10