• Selffish_TOP_1b
  • Selffish_TOP_3b
  • Selffish_top_1

HOME ≫ オフィシャルブログ ≫

オフィシャルブログ

ステラSW18000HGのギヤ変更

DSCN7939
今回はここのところ続いている大型スピニングリールのギヤ交換です。 ステラSW18000HGからギヤを30000番のものと交換し、パワーギヤーに変更。 キハダからクロへターゲットを移行できるよ...
2019年04月27日 23:47 |続きを読む|

ステラSW8000FAのOHです。

DSCN7223
ちょっと聞いたことがない型番のステラでしょ。 昔から天国に一番近い場所といわれるニューカレドニアからのご依頼です! なかなか激しい塩ガミ、砂利により内部の状態はかなり難しい状態でした。 と...
2019年04月23日 19:35 |続きを読む|

ジリオンSVTW7.3のOH

DSCN7560
今回はジリオンSVTW7.3のOH依頼です。 分解前の外観・動作チェックでは、レベルワインド部が汚れていたので、内部も同様な状態であると予測。 ハンドル回転時のノイズが若干感じられる状態でし...
2019年04月22日 20:31 |続きを読む|

そろそろムズムズそわそわ

DSCN7739
気温もだいぶ上がり、そろそろ今年も大型スピニングリールの出番が近づいてきました! ここのところステラ14000番以上クラスが続々と到着し、オーバーホールの順番待ちに並んでいます。 久しぶりに...
2019年04月20日 18:56 |続きを読む|

釣具の総合情報クチコミサイト「ツリグラ」さん第2回目掲載

kv_20190412_01[1]
ツリグラさんに2回目の掲載をしていただきました。 今回はスピニングリールのメンテナンス編です。 次回のオーバーホールまでリールのコンディションを整えて快適な釣りを楽しんでください。 htt...
2019年04月17日 16:39 |続きを読む|

シーボーグ200JのOH

DSCN7620
今回は定期的に電動リールのOHをご依頼いただいているお客様で、シーボーグ200Jです。 この機種は決まって回転不良になっているベアリングが数か所あります。 モーターに近い部分のベアリングなの...
2019年04月15日 18:34 |続きを読む|

ドラグを緩めて使う釣法

最近ドラグを極限まで緩めて使う釣法が増えてきました。 ある程度緩めに設定して使う釣法はこれまでにもあったのですが、極限まで緩めて使うことはなかったと思います。 魚が食うまではドラグをゆるゆる...
2019年04月13日 23:40 |続きを読む|

コンクエスト201のOH

DSCN7316
今回はコンクエスト201(初代)のOH依頼です。 20年近く前のものとは思えない完成度の高さを誇る当機種。 飛距離も現在の最新リールに全く劣らないリールで、極めて剛性の高いフレームを持つ傑作...
2019年04月11日 18:48 |続きを読む|

abu AMB4600C

DSCN7220
今回のオーバーホールは、懐かしの名機、AMB4600C。 この年代のリールには珍しくなってきた未使用と思われるものです。 内部のグリスが経年劣化し、茶色く固まっていました。 しかし、ギヤの...
2019年04月10日 18:26 |続きを読む|

電動丸1000H、3000Hのクラッチ不良

DSCN7239
電動丸によくある不具合で、ハンドルを回してもクラッチが戻らなくなる現象があります。 これは、ほとんどの場合、クラッチカムというプラスチックパーツが破損して起こります。 プラスチックの劣化とバ...
2019年04月09日 23:37 |続きを読む|