HOME ≫

リールのオーバーホール・メンテナンスって何?本当に必要?

メンテナンスとオーバーホールの違い

Selffishでは、リールの性能を維持するために日頃ユーザーご自身が楽しむ、工具を使った分解を伴わないお手入れを「メンテナンス」、工具を使った分解を伴う作業を「オーバーホール」と呼んでいます。
日々、ユーザーの皆様がメンテナンスを楽しみ、定期的に内部の汚れや消耗品の交換を行うオーバーホールを依頼するという流れで、大切なリールにベストコンディションで永く活躍してもらえるよう考えています。
 

Selffishが提案するリールのお手入れ

0000262604.jpg

 


1.釣行前後のメンテナンスは
 自分でやる(工具を使わない)

2.工具を使うオーバーホールは
 専門に任せる




例えば、ネジを外すだけでも細かい気配りが必要です。
なぜマイナスとプラスの両方が使えるようになっているか?ネジにぴったり適合するドライバーはどれか?
・・・などなど、数えだしたらきりがありません。
細かいことは信頼できるプロにお任せください。

 

 

オーバーホール(パーフェクトコース)のイメージ

セルフィッシュ・リールメンテナンスHRS_b

完全分解清掃(パーフェクトコース)


リールをパーツ一つ一つになるまでバラバラに分解し、丁寧に清掃します。

グリスアップ


金属どうしの摩耗により巻きノイズを発生しやすいギア周り等に持続性の高い特別なグリスを塗布します。

オイルアップ


ミニチュアベアリングを中心とした高回転を支えるパーツにMIL合格品の専用オイルを注入します。

パーツの点検


清掃、組み上げの中でパーツの消耗具合を点検します。
交換パーツが必要なケースなど修理に該当する場合、費用と日数が余計にかかりますので事前にご連絡いたします。
 

メンテナンス・オーバーホールの効果

0000245420.jpg
新品時の快適な使い心地を覚えていますか?

リールをメンテナンス・オーバーホールするということは、新品時の状態をできるだけ維持しようとすることです。

では、それをすることでどんないいことがあるのでしょうか?

《効果1》いつもと同じことをしていて、従来より釣れる可能性がアップする!
    周りの釣人よりバシバシ釣れるあの優越感を思い出してください。
    メンテナンス・オーバーホールをしていないリールは回転性能が15%~20%低
    下しています。
    キャストなら飛距離がそれだけ短くなり、落とし込みならそれだけポイントに到
    達するまでの時間が遅くなります。
    つまり、同じことをしていてそれだけ釣れる確率が低くなっています。
    常に新品のスペックで釣りをしていれば、トップ釣果の可能性もアップします!

《効果2》トラブルに見舞われることが減り、イライラ・タイムロスから解放される!
    必要な性能を高い次元で維持できるので、ライントラブルやマシントラブルを回
    避でき、結果的に実釣時間が長くなります。
    トラブルによる精神的な苦痛も減り、快適に釣りを楽しむことができます。

《効果3》余計なノイズや違和感がなく、釣りに集中できる!
    釣りに限らず勝負事に重要なことは、”集中力”です。
    きっちりと整備されたリールには、ノイズや違和感がありません。
    それだけ微妙なあたりや魚の気配に気づくチャンスが増えますので当然釣れま
    す。

《効果4》同じリールを長く使えるため、リールが手に馴染み真の武器となる!
    いつもベストコンディションを保ちながら使用するため、リールの寿命が長くな
    り、愛着も深まることで身体の一部、真の武器となります。
    キャスト精度は向上し、手返しは増えるため、必然的に釣れます。

《効果5》気持ちの良い使用感が味わえる!
    釣果アップもさることながら、とにかく使っていて気持ちいいです。
    気持ちよく走る車、気持ちよく切れる包丁、気持ちよく動くパソコン・・・
    達人はどの世界でも最高の道具を使っています。
    
他にも数え上げたらきりがないくらいのパフォーマンスです。
日頃からのメンテナンスと定期的なオーバーホールが機械には必須です。
周りの人よりたくさん釣る人はみな道具に気を配っています。
 

こんなお客様に喜ばれています

安いものを使い捨てにする傾向が徐々に薄れ、自分の価値観や趣に合ったものを大切に使うことを日頃から意識している人が多くなってきていると感じます。

日常でも趣味の物でも、良いものを手入れをしながら永く使いたいと思っているお客様に喜んでいただいております。

釣りに使うリールも、相性ぴったりのものが人それぞれに違いますが、どのリールでも大事にしながら愛情をもって永く使っていただきたいとSelffishは願っています。

『お客様の声(一部抜粋)』
本日リールを受け取りました。
わくわくしながら梱包を解き、ハンドルを回した瞬間に本当にお願いして良かったと思いました。
見違えるぐらい回転が軽くなめらかで、新品のような感触。
実はSelffishさん含めて3社ほど問い合わせをしましたが、最も誠実な回答と文面から伝わるリール整備に対するプロ意識の高さ、道具に対する愛情を感じSelffishさんに愛機をお任せすることにして大正解でした。
リールの到着や、作業の進捗状況などこまめにご連絡下さりとても安心できました。
またお願いしたいと思います。
この度は本当にありがとうございました。

安心の実績

2003年に中古釣具店開業から始まり、15年間に分解清掃してきたリールの台数は20,000台超!

中古のリールを分解清掃により新品の状態にできる限り近づけることを続けてきました。
あらゆるケースを経験し、手入れをしていないリールがどこからどのように傷んでいくのか統計として頭に入っていますので、安心してお任せください。
 

ショップコンセプト

■Selffishとは

「Selffish(セルフィッシュ)」とは、
Self(自分の)+Fish(魚)を釣るという意味と、それをみんなと同じようにではなく、Selfish(自分流に)楽しむという意味をあわせ持つ言葉として作りました。

一口に釣りといってもその楽しみ方は人それぞれで、釣り人の数だけ楽しみ方があると言えます。
Selffishでは、とことん釣りを楽しむためのこだわりのアイテムをどんどん産み出していきたいと考えています。
ユーザーの方々が「なるほど!やるな」と唸る顔を想像しながら新商品づくりに励んでおります。
                       〒177-0042
                       東京都練馬区下石神井5-1-1 Selffish
                       TEL.03-6913-2506

 

不要なリールをご提供ください(ダイワ・シマノ・アブ)

パーツが1個あればまた使えるようになるリールがたくさんあります。
Selffishではリールのパーツを常時必要としています。
壊れているものでも構いませんので、不要なリールがございましたらご提供ください。
ダイワ・シマノ・アブの不要リールを何台かまとめて着払いでお送りいただけると非常にありがたく存じます。
ご提供くださいました方は、SelffishのBenefactorとして認定させていただきます。

  送付先 〒177-0042 東京都練馬区下石神井5-1-1 Selffish 
                     ☎03-6913-2506