リールのオーバーホール(分解整備)・メンテナンス・販売
Selffish - セルフィッシュ   迅速丁寧な対応に自信があります

営業時間10:00~13:00 16:00~21:00 木曜定休日

                                     株式会社セカンドアイズ 東京都公安委員会 第305581906522号

HOME ≫

Selffishで最強のリールを手に入れる!

Selffishだからできる下取りシステムをフル活用する NEW!

Selffishでは、お持ちのリールを活用して、最強の布陣を整えることができるよう
「リール下取りシステム」をご用意いたしました。
現金買取と違い、現金でお支払いすることはできませんが、その分多くの場合、お得な金額をご提示できると思います。
オーバーホールご注文のお客様限定のお得な制度ですので、是非お気軽にご利用ください。

  パターン❶ 不要リールを下取りして、主力リールをオーバーホールする
          
➡下取り価格をOH代金から割引します
  パターン❷ 不要リールを下取りして、新機種に買い替える
          
➡下取り価格を新機種代金から割引します
  パターン❸ 不要リールを下取りして、主力リールをカスタムする
          
➡下取り価格をカスタムパーツ購入・取付代金から割引きします


※リールが壊れていてもパーツとして価格を算出いたします。
※下取り価格のご提示後、ご承諾をいただきましたら分解作業に入りますので、その後のキャンセルはできません。

 

リールのコンディション維持は釣るための大前提

Smart Maintenance_コピー
釣り人は釣行前夜に「どんな釣り方が良いか」、「どんなルアーで行こうか」、「どんなロッドを使おうか」、「どのタックルセットが必要か」など様々な思いを巡らせ、考えうるすべてのことを考えます。
その最終目的は「より釣ること」であることがほとんどのはずです。
見落とされがちですが、その大前提となるのは、すべての道具がきちんと働く状態であることです。
メンテナンス・オーバーホールは、リールが最高のパフォーマンスを発揮できる状態を維持するために必要不可欠なものです。

メンテナンス・オーバーホールの効果

セルフィッシュ・リールメンテナンスHRS_コピー
新品時の快適な使い心地を覚えていますか?

リールをメンテナンス・オーバーホールするということは、新品時の状態をできるだけ維持しようとすることです。

では、それをすることでどんないいことがあるのでしょうか?

《効果1》いつもと同じことをしていて、従来より釣れる可能性がアップする!
    周りの釣人よりバシバシ釣れるあの優越感を思い出してください。
    メンテナンス・オーバーホールをしていないリールは回転性能が著しく低下して
    います。
    キャストなら飛距離がそれだけ短くなり、落とし込みならそれだけポイントに到
    達するまでの時間が遅くなります。
    つまり、同じことをしていてそれだけ釣れる確率が低くなっています。
    常に新品のスペックで釣りをしていれば、トップ釣果の可能性もアップします!

《効果2》トラブルに見舞われることが減り、イライラ・タイムロスから解放される!
    必要な性能を高い次元で維持できるので、ライントラブルやマシントラブルを回
    避でき、結果的に実釣時間が長くなります。
    トラブルによる精神的な苦痛も減り、快適に釣りを楽しむことができます。

《効果3》余計なノイズや違和感がなく、釣りに集中できる!
    釣りに限らず勝負事に重要なことは、”集中力”です。
    きっちりと整備されたリールには、ノイズや違和感がありません。
    それだけ微妙なあたりや魚の気配に気づくチャンスが増えますので当然釣れま
    す。

《効果4》同じリールを長く使えるため、リールが手に馴染み真の武器となる!
    いつもベストコンディションを保ちながら使用するため、リールの寿命が長くな
    り、愛着も深まることで身体の一部、真の武器となります。
    キャスト精度は向上し、手返しは増えるため、必然的に釣れます。

《効果5》気持ちの良い使用感が味わえる!
    釣果アップもさることながら、とにかく使っていて気持ちいいです。
    気持ちよく走る車、気持ちよく切れる包丁、気持ちよく動くパソコン・・・
    達人はどの世界でも最高の道具を使っています。
    
他にも数え上げたらきりがないくらいの効果です。
日頃からのメンテナンスと定期的なオーバーホールが機械には必須です。
周りの人よりたくさん釣る人はみな道具に気を配っています。
 

メンテナンスとオーバーホールの違い

Selffishでは、リールの性能を維持するために日頃ユーザーご自身が楽しむ、工具を使った分解を伴わないお手入れを「メンテナンス」、工具を使った分解を伴う作業を「オーバーホール」と呼んでいます。
日々、ユーザーの皆様がメンテナンスを楽しみ、定期的に内部の汚れや消耗品の交換を行うオーバーホールを依頼するという流れで、大切なリールにベストコンディションで永く活躍してもらえるよう考えています。
 

Selffishが提案するリールのお手入れ

0000262604.jpg

 


1.釣行前後のメンテナンスは
 自分でやる(工具を使わない)

2.工具を使うオーバーホールは
 専門に任せる




例えば、ネジを外すだけでも細かい気配りが必要です。
なぜマイナスとプラスの両方が使えるようになっているか?ネジにぴったり適合するドライバーはどれか?
・・・などなど、数えだしたらきりがありません。
細かいことは信頼できるプロにお任せください。

 

 

こんなお客様に喜ばれています

安いものを使い捨てにする傾向が徐々に薄れ、自分の価値観や趣に合ったものを大切に使うことを日頃から意識している人が多くなってきていると感じます。

日常でも趣味の物でも、良いものを手入れをしながら永く使いたいと思っているお客様に喜んでいただいております。

釣りに使うリールも、相性ぴったりのものが人それぞれに違いますが、どのリールでも大事にしながら愛情をもって永く使っていただきたいとSelffishは願っています。

『お客様の声(一部抜粋)』
本日リールを受け取りました。
わくわくしながら梱包を解き、ハンドルを回した瞬間に本当にお願いして良かったと思いました。
見違えるぐらい回転が軽くなめらかで、新品のような感触。
実はSelffishさん含めて3社ほど問い合わせをしましたが、最も誠実な回答と文面から伝わるリール整備に対するプロ意識の高さ、道具に対する愛情を感じSelffishさんに愛機をお任せすることにして大正解でした。
リールの到着や、作業の進捗状況などこまめにご連絡下さりとても安心できました。
またお願いしたいと思います。
この度は本当にありがとうございました。