スコーピオン1501のオーバーホール

お客様持ち込みのメンテナンス依頼です。

スコーピオン1501。

SHIMANOが威信を掛けて世に送り出したリールですよね。

20年前の名機です。

お客様も20年前に買われてから、長らく相棒として使用されたとのことです。

しかし、気は移ろい、、別のリールを使い始め、、

この10年間、このスコーピオンは

部屋の片隅で釣りの夢を見ていた状態だったそうです。

久々に起こされ、釣りに出ると、、

回らない!!

MISSION!!  完全分解清掃を実施し、20年前の回転を呼び起こす

この時代のリールを見ると、20年前のあんなことやこんなことも思い出しますね。

20年間、何も手入れされていなかったそうで

さすがにいろんな汚れが固まっています。

丹念に汚れをとりました。

完全オーバーホールです。

今回は回転数がテーマのため、

検証データを取ってみましょう(実験たのしいですね)

特に道具は持っていないので、指でスプールを弾いて、止まるまでの秒数を出します。

<オーバーホール前>

1,52
1,51
1,66
1,75
1,55
1,88
1,57
1,48

平均1.61

<オーバーホール後>

2.32
2.53
2.3
2.53
2.69
2.57
2,77
2.96

平均2,23

指で回しただけでも、これだけの差が出ました!!

(決して加減を変えたりはしてませんよ)

古い仲間(リール)を部屋の片隅で寝かせている皆様!!

これを機に、リールにオイル(思いやりとか愛とか)を注いでみませんか?

MISSION CLEAR!!

selffish (セルフィッシュって読みます) では、持ち込みのご相談を随時承っております!

他店で買われたリールでも、構いません!

拘った釣りをされていらっしゃる皆様には、誠意をもってメンテナンス致します!

お気軽にコメントください!

メンテナンスに使用しているリール・オイルなのですが、

実はミニチュア・ベアリング・オイルという分野のオイルです。

高性能なミニチュア・ベアリング・オイルの中でも、

揮発性が極めて低く、処理後の性能が長時間持続するため、

もっとも信頼性のおけるリール・オイルがこれなんです。

プロ用リール・メンテナンス・オイル Selffish MBO

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP