カルカッタ 201のオーバーホール 

本日はお持込みのお客様です。

カルカッタ 201。

カルカッタ 小船1000。

カルカッタ 400。

グランウェーブ。

海用のリールも合わせて4台ご依頼頂きました!!

こちらのお客様は、ベアリング等、交換可能なものは全て換えたいとのご依頼です。

MISSION!! 完全分解清掃を実施し、交換可能な部品を換える

まずは、カルカッタ 201からです。

こちらはグリスの黒ずみはありませんでしたが、

摩耗していたパーツは、交換可能な限り換えさせて頂きました。

続きまして、カルカッタ 小船1000。

海で使われているので、塩錆等多く見られました。

錆は落とし、こちらのパーツも交換可能な限り換えさせて頂きました。

そして、グランウェーブ。

こちらのグリスは真っ黒でした。

メンテナンス・グリス Selffish SiG を根限り塗しました!

最後にカルカッタ 400。

機種が近いので、同じような写真になっておりますが、、

全て魂込めてメンテナンスしていますよ。

このお客様は取りに来られた際、非常に満足頂いたみたいで、、

なんと翌日にもう一台持って来て頂きました!!

MISSION CLEAR!!

今回冒頭でご紹介した、割引についても記載しているSelffish Webサイトはこちら↓
リール・メンテナンス Selffish

都内の方、多数お持込み頂いています!

他県の方の郵送でのご依頼も多数頂戴しています!

まとめて何台でもお受けできます!是非お待ちしています!

そして今回も、
メンテナンス・グリス Selffish SiG
メンテナンス・オイル Selffish MBOを使用しております。

こちら、店頭でも販売しておりますので、お越しの際に是非手にとって下さい!

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP