TD-Z2506C他のオーバーホール

本日は郵送頂いたお客様です。

TD-Z 2506C、TD-Z 103ML、シルバークリークX 2004C。

なんと!3台まとめてご依頼頂きました!

こちらのお客様、長年使って愛着があるが、

リールメンテナンスは初めてで、

一度中を見て欲しいということでお送り頂きました。

MISSION!! 完全分解清掃を実施し、長年使用の疲弊をチェック!

まずはTD-Z 103MLから。

こちらはレベルワインダーのクロスギアに錆があり、

パーツが溝から外れて上に乗り上げていました。

錆に気付かず、蝕みを許すと、このような事態にもなってしまいます。

次はTD-Z 2506Cです。

やはり、こちらも錆が見受けられます。

特にスプール上下のためのギアが真っ黒になっていました。

最後にシルバークリークX 2004Cです。

こちらも同じくギアが真っ黒になっており、

全体的にグリス切れ、オイル切れでした。

そして、今回はパーツの疲弊もかなりありましたので、

お客様と都度、パーツ交換のご相談させて頂きながら進行しました。

もちろん全パーツを、オイルアップグリスアップし、完了です!

MISSION CLEAR!!

selffishは、パーツの交換の必要性などを見極め、

お客様とコミュニケーションを取りながらリールメンテナンスさせて頂いております!

予め交換したいパーツなどございましたら、一度ご相談ください!

そして今回も、
メンテナンス・グリス Selffish SiG
メンテナンス・オイル Selffish MBOを使用しております。

こちら、店頭でも販売しておりますので、お越しの際に是非手にとって下さい!

Selffish Webサイトはこちら↓
リール・メンテナンス Selffish

もうすぐ三月です。

春に向けて、リール内部を完璧にしませんか?

関連記事

最近の記事

  1. 神奈川県 Y様

  2. 東京都 K様

  3. 福岡県 S様

TOP