アンバサダー2500Cのオーバーホール

本日はお持込みのお客様です。

アブ アンバサダー 2500C。

黒いタイプです。

こちらのお客様、ハンドルがすごく重いので見て欲しい

ということでお持ち頂きました。

MISSION!! 完全分解清掃を実施し、ハンドルの重さをチェック!

内部をチェックしていくと、

ハンドルが重い原因が見つかりました。

今回お持ち頂いたリールは、内部パーツの錆がかなり多かったです。

特にドラグ周りのパーツの錆が進行しており、

パーツの厚さが1.5倍になっていました。

この厚くなったパーツがサイドパネル等に干渉し、

ハンドルが重くなっていたようです。

原因が見つかったところで、錆を丁寧に落とし、全パーツをオイルアップグリスアップし、完了です!

もちろん、魔法の液体で最終仕上げをさせて頂いております!

従来のアブに戻りました!

MISSION CLEAR!!

錆も気付かないうちに進行します!

しばらくメンテナンスしていないリールは、是非お持ちください!

ご相談だけでも大歓迎です!

そして今回も、
メンテナンス・グリス Selffish SiG
メンテナンス・オイル Selffish MBOを使用しております。

こちら、店頭でも販売しておりますので、お越しの際に是非手にとって下さい!

Selffish Webサイトはこちら↓
リール・メンテナンス Selffish

お急ぎの場合はお早めにご依頼ください!

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP