カルカッタ小船1000のオーバーホール

本日はお持込みのお客様です。

カルカッタ小船1000。

こちらのお客様、スプールが回らない状態でのお持込みです。

そして、実は当店に来られる前に、メーカーに修理依頼を出したそうですが、

メンテナンス期間終了品とのことで、返ってきてしまったそうです。

MISSION!! 完全分解清掃を実施し、不良原因をチェック!

さすが、海仕様のリールなので錆も多く、

グリス・オイルも、用を成さない状態です。

そして今回、スプールが回らなかった原因は、

ベアリングの錆による固着でした。

こちらは新しいパーツと交換しました!

清掃後、全パーツをオイルアップグリスアップし、完了です!

もちろん、魔法のヴェールで最終仕上げをさせて頂いております!

スプールもスムーズに回転しております!

MISSION CLEAR!!

メーカーの修理対応期間が終わっていた、

など、お困りの際は是非seffish(セルフィッシュ)にご相談ください!

関連記事

最近の記事

  1. 神奈川県 Y様

  2. 東京都 K様

  3. 福岡県 S様

TOP