Megabass Pagani P300のオーバーホール

本日は、郵送でリールメンテナンスご依頼のお客様です。

メガバス パガーニ P300。

こちらのお客様、クラッチが効かなくなったので、

オーバーホールして欲しいとご依頼です。

MISSION!! 完全分解清掃を実施し、内部をチェック!

こちらのリールは、言わずと知れた、

メガバスと五十鈴のコラボリールですね。

お客様にとって、凄く思い入れのあるリールとのことです。

ご依頼頂くリールは、全てお客様の愛機ですので、

どのようなリールでも全力でメンテナンスさせて頂きます!

内部を確認すると、クラッチの不具合の原因は錆びと汚れにより、

ピニオンギヤの上下動がうまくいかなかったようでした。

こちらはキッチリ除去のうえ、オイル・グリスでケアしました。

レベルワインドを動かすギヤにも若干の摩耗がありましたが、

使用に問題があるレベルではありませんでした。

ベアリングは、3個回転不良でしたので、

お客様にご了承のうえ、交換となりました!

パーツは全て、弊社リール メンテナンス・オイル Selffish MBO

リール メンテナンス・グリス Selffish SiGを塗布し、完了です!

最終仕上げは、魔法のヴェールです!

こちらのお客様、お喜びのお言葉を頂戴したのでご紹させて下さい!

「スプール、ハンドルが凄く滑らかで驚きました!

そして、クラッチが動きも完璧な仕上がりで、

またクラッチ音も気持ちいい音で本当に大満足です!

これからも、メンテナンス及び修理はselffishさんがいいと

心から思いました!!」

MISSION CLEAR!!

年の瀬メンテナンスお急ぎ下さい!

リールメンテナンス是非一度お問い合わせ下さい!

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP