バイオマスター4000HGのオーバーホール

本日は、郵送でリールメンテナンスご依頼のお客様です。

バイオマスター 4000HG。

こちらのお客様、ハンドルが動かないことがあったので

オーバーホールして欲しいとご依頼です。

MISSION!! 完全分解清掃を実施し、内部をチェック!

こちらのリール、ゆっくり回すとカチカチ音が鳴り、

高速で回すと何もなかったとのことです。

内部を確認すると、ドライブギヤとピニオンギヤ、

ベアリング2個が要交換パーツでした。

ハンドルが回らない状態になった原因はパーツの損傷等見当たらず、

パーツの状態からは明確には分かりませんでした。

おそらくフリクションリングというゴムのパーツに

ローター内部のキックレバーがひっかかり、

一時的にハンドルが回らない状態になったのではないかと考えられます。

パーツはお客様にご了承の上、交換させて頂きました!

全パーツを丁寧に磨き上げ、オイルアップ・グリスアップで無事復活です!

パーツは全て、弊社リール メンテナンス・オイル Selffish MBO

リール メンテナンス・グリス Selffish SiGを塗布し、完了です!

最終仕上げは、魔法のヴェールです!

MISSION CLEAR!!

違和感のあるリールはご相談下さい。

関連記事

最近の記事

  1. 神奈川県 Y様

  2. 東京都 K様

  3. 福岡県 S様

TOP