糸ふけの重要性

今日はラインの先端にルアーがついているだけの釣り、

ルアーフィッシングにおいて、糸ふけがいかに重要かという話です。

ラインはいつもピンと張っていたいですよね。

だって張っていないと、魚がルアーに触れた瞬間が分からないじゃないですか。

「何言ってんの、それじゃ釣れないじゃん」、と思ったあなたは相当できる。

ラインを張っていても食ってくるのは、食いがたっているときで、

そんな時は誰もが釣れます。

では、みんなが釣れないとき、

つまり活性の低いときでも釣る人はどうしているか。

スローな釣りで釣るんです、なんて有名プロは言います。

確かにその通りなのですが、ここに落とし穴があります。

ルアーをゆっくり動かすということは、

不自然な動きをあっさりと見破られるということです。

トッププロたちはどうして、ゆっくりなルアーで見破られないのか。

糸ふけに答えがあります。次回につづく

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP