シーズンオフの危険

釣りにシーズンオフはありませんが、

実際こう寒くなるとどうしても釣行回数が減ってきます。

中には春まで冬眠なんていうアングラーも多いのではないでしょうか。

そこで、シーズンオフにリールを脅かす危険についてのお話です。

シーズンオフには釣行回数が減り、リールに触る頻度も下がります。

その結果、1か月以上全く動いていないリールがたくさん出てきます。

機械は動かないとどうなるか・・・・・固まります。

人間の身体だってずっと同じ姿勢でいると固まります。

今から春まで動かない状態で置いておけば、いろいろな部分が固まります。

そろそろ釣りの季節だとリールを触ってみると、

ハンドルが回らない、重たい、変な音がする、すべては放置による固着です

春まで釣りに行かなくとも、毎週ハンドルを10回転くらい回してください。

そうすれば固まりません。

接着剤だって接着面を動かしていれば接着できません。

固まる前に動かす、これが基本です。

 

リール・メンテナンス【selffish セルフィッシュ】
03-6913-2506

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP