修理とメンテナンスの違い

お客様からご質問が多いことの一つに、

メンテナンスですべての不具合が直りますか?

というものがあります。

「メンテナンス」と「修理」の違いについては、

色々な考え方があると思いますが、Selffishでは、

今のままでは使用できないもの、あるいは使用に耐えない状態のリールを

使えるようにすることを修理と呼びます。

また、十分使用はできるが、より良いコンディションで使いたい場合を

メンテナンスと呼んでいます。

これまではメンテナンス作業の中で、できる限りの不具合の解消を行ってきました。

これからは、修理を必要とするお客様と、メンテナンスをご希望のお客様、

あるいはその両方をご要望される方と、場合分けしてお応えしていこうかと

考えています。

例えば、ハンドル回転時にゴロゴロノイズがするのを解消してほしい、という場合

分解清掃およびベアリング交換ならメンテナンスの範疇で作業します。

また、ドラグが全く効かない状態のリールをどうにかしてほしいという場合は、

修理として作業し、分解清掃は別の作業と考える方がよりお客様のニーズに合っている

のではないかと思います。

ただ直してほしいというお客様に全分解清掃をすることはご満足いただける対応ではない

かもしれないと感じています。

近々新メニューの策定をいたしますので、そのあたりを考えながら、皆さんが利用しやすい

内容にできるよういたしたいと思います。

宜しくお願いいたします。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP