メンテナンスを楽しむ(カルディアKIXドラグ部)

パーツはこれだけなので、あとは清掃・グリスアップして組むだけです。

まずスプールの汚れをウエス、綿棒、ハブラシを駆使してきれいにします。

砂利がひどいときはエアーダスターなども使うと効果的です。

次にドラグワッシャーの清掃です。

ここでパーツクリーナーを使う方が多いですが、私は違う方法でやります。

汚れた油をとるにはきれいな油を使う。油は油で制すことにしています。

ペーパーウエスでプレスするように水分や古い油分をある程度吸い出します。

そして新しいドラグ用グリスを塗布し、再度ペーパーウエスで吸い出します。

2~3回繰り返すと、とてもきれいなグリス浸透のドラグワッシャーが出来上がります。

続いて、ドラグラチェットもきれいに清掃します。

音出し用の溝(ギザギザ部)をハブラシできれいにすると気持ちがいいです。

あとは、ドラグ専用のグリスをドラグワッシャーと接する部分に塗布します。

ドラグラチェットの上側の部分(ギザギザがある面)は、

ドラグワッシャー専用のものより、持っていれば通常のグリスが良いです。

最後にドラグリングを取り付けます。

収まるべき溝がありますので、よく見て装着してください。

これで本来のドラグ性能復活です!

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP