セフィアSSのオーバーホール

今回はセフィアSSのお客様です。
見た感じはとてもきれいで内部の状態も良いだろうと予想していました。
しかし、ハンドルを回して動作確認してみると、シマノ製リールらしくない振動が。
早速分解およびパーツチェックしてみると、
ドライブギヤ・ピニオンギヤはとても良好で振動が出るような状態ではありませんでした。
全パーツチェック完了すると、結局、ドライブギヤを支える2個のベアリングとピニオンギヤを支える2個のベアリングが錆びていました。
ベアリングが錆びて振動が出るほどの状態の場合、ギヤ摩耗も概ねリンクするものなのですが、今回はベアリングのみ4個壊滅状態、他のパーツは無傷という状態でした。
これはどういうことかというと、海水に浸かってしまったのではないかと思われます。
すぐに拾い上げたため内部まで浸水せず、外側との壁になっているベアリングがやられてしまったようです。
このままもう少し時間が経過すると、ベアリングが取れなくなります。
そうなるともうお手上げ、ギヤ周りパーツ交換ということになってしまいます。
ジャストタイミングでオーバーホールをしたのでセーフでした。
海水に一瞬使ったしまった場合は、水洗い・オイルケアが必須です。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP