電動丸1000H、3000Hのクラッチ不良

電動丸によくある不具合で、ハンドルを回してもクラッチが戻らなくなる現象があります。
これは、ほとんどの場合、クラッチカムというプラスチックパーツが破損して起こります。
プラスチックの劣化とバネの力で破損するため、破損後にバネが機関部内で動き回ります。
ハンドルを回してもクラッチが戻らなくなるのですが、指でレバーをあげると戻りますので、とりあえず動かすことはできます。
不便だけど使えるから使っておこうと使用を続けていると、先ほどの動き回っているバネがギヤに挟まれたりして、ギヤを破損することがあります。
こうなると、ギヤの供給が既に終了しているため、もう修復は困難になります。
電動丸をお使いになっている方でもしこの現象が起こったら、できるだけ早く分解して破損パーツを取り除いた方が良いです。
その場合はお気軽にSelffishにご連絡ください。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP