スティーレ100HGのオーバーホール

今回はスティーレ100HGのオーバーホール依頼です。
「不具合というわけではないのですが・・・」と言いながらも、何か変な感じがするとのこと。
「マルイカなど海小物用として使用しており、通常ロッドにセットしてドラグを緩めた状態で持ち運びをしている。
先日、気づくとロッドティップがラインに引っ張られて折れていた。」ということでした。
ドラグを緩めているにも関わらず、きちんとドラグが緩まないことがあるという現象です。
これは、スティーレやステファーノによくあるのですが、ドラグを緩めるとハンドルが重たくなるという不思議な現象です。
ドラグを締めた状態ではハンドルは軽く、釣りに支障はないのですが、ドラグを緩めるとハンドルが重くなり、かつきちんと緩みません。
原因はいろいろなケースがありますが、概ねドラグ座金とローラークラッチの接触で、この機種によく起こる現象です。
使用するときはある程度ドラグは締めるため不具合というほどのものではないのですが、ロッドを破損するとなると深刻です。
ドラグを緩めても接触しないように調整して解消しています。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP