ABU AMB2500Cのオーバーホール

今回のオーバーホール依頼はABUアンバサダー2500Cです。
内部の状態確認を兼ねてフルオーバーホールしてほしいとのご依頼です。
外観はとてもきれいで、20年前のものとは思えないほどです。
通常は内部を見ると各部に経年劣化が見えるものなのですが、この機は全く年代を感じない状態の良さです。
ギヤ周りもまだエッジが立っていて、あたりも出ていない未使用的な感じです。
劣化したグリスを除去し、新しいものを塗布していきます。
メインギヤ軸にわずかな汚れがありましたが、こちらもきれいに清掃して組み上げます。
リテーナーというベアリングをとめるパーツが1個欠損していましたので、補充させていただき完了です。

関連記事

最近の記事

  1. シマノ 09コンクエスト201DCのオーバーホール

  2. ダイワ ジリオンTWHD1000のオーバーホール

  3. ABU AMB4600Cの動作不良の改善

TOP