ABUアンバサダー4600Cのオーバーホール

今回はABUアンバサダー4600CのOH依頼です。
お父様より受け継いだリールなので、大切に永く使いたいとのことです。
10年ぶりの使用とのことで、内部の汚れ、劣化したグリスをきれいにし、リフレッシュしていきます。
まず、各パーツの状態を清掃しながらチェックしていきます。
摩耗しやすいギヤ周りやギヤ軸はほとんど傷みもなく良好な状態でした。
ブレーキブロックが1個変形していたため新しいものに交換します。
スプールのベアリングが回転不良になっていたため、新しいものに交換し完了です。
ベストコンディションを維持し、まだまだ永く活躍してくれるリールに仕上がりました。

関連記事

最近の記事

  1. ABU レボMGXtreme2500SHのゴロゴロ感改善

  2. TRY-ANGLE アンダースピンキャストリールTU-01のオーバーホール

  3. ABU カーディナル6Xのベール動作改善

TOP