アンバサダー6500CSロケットのオーバーホール

今回はABUアンバサダー6500CSロケットのオーバーホール依頼です。
潮の濃い場所での釣りになりますので、当然塩ガミが多く、リールへのダメージも大きくなります。
釣行前後のセルフメンテナンスと定期的なOHで常にコンディションを整えておくと釣果にも好影響が出ます。
早速分解していくと、予想通りかなり塩ガミが進んでいました。
塩、汚れをすべて除去し、パーツを一つずつチェックしていきます。
塩により油分がなくなってしまうと、プラスチックパーツが次々に破損します。
機械の内部はできるだけ異物が混入していないきれいな状態を保ち、十分な潤滑でスムーズな動作を確保します。
クラシックな部類のリールですが、しっかりケアしてあげれば、まだまだ十分な性能を発揮しますので、大物勝負にも挑むことができます。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP