コンクエスト51Sのオーバーホール

今回はシマノカルカッタコンクエスト51Sのオーバーホール依頼です。
1年半前にSelffishでオーバーホールさせていただいたリールです。
キャスト時のノイズが大きくなってきたとのことです。
初めにスプール両軸受けを見てみましたが、わずかなノイズはあるものの、回転良好でまだ要交換レベルではありません。
続いて本体内部を見ていきます。
汚れやすいローラークラッチ周りは比較的きれいな状態です。
ギヤシャフト周辺も若干の汚れだけで、良好な状態です。
ドライブギヤの歯もグリスがきちんと残っており、摩耗が進む状態ではありません。
隅ずみにたまる汚れやグリスの汚れを取り除き、きれいな状態に戻して組み直します。
スプールシャフトとピニオンギヤの接点からノイズが出ていますので、オイルで潤滑します。
乾いた感じの回転ノイズは消えて、静粛性を取り戻しました。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP