ベイゲーム151DHのオーバーホール

今回はシマノ ベイゲーム151DHのオーバーホール依頼です。
ハンドルを回してもスプールが回らないとのことです。
原因を探りながら分解を進めていきます。
まずスプールを外し、ハンドルを取り外して本体カバーを開けてみると、ピニオンギヤが上がったままになっています。
ピニオンギヤ周辺に塩による錆び、腐食があり、完全に固着している状態でした。
オイルを使いながらゆっくりと固着を取り除き、ベアリング交換、グリスアップのうえ組み上げていきます。
前回の釣りでは問題なく使えたのに、週末に行こうと思って見てみると、あれっ?ということになっていたそうです。
リール内に運悪く海水が入ってしまうと、数週間のうちにパーツ同士がくっついて動作不良になります。
この時力任せにクラッチを下げたりすると、パーツが破損しますので気を付けてください。
週に1回くらい使わなくてもハンドルを回したり、クラッチを切ったりしてかまってあげると固着しません。
是非たまにはリールを回して動作をチェックしてみましょう。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP