ソルティガBJ100Pのオーバーホール

DSCN0711_コピー_コピー

今回はダイワ ソルティガBJ100Pのオーバーホール依頼です。
テンションがかかるとハンドル回転に違和感を感じるとのことです。
動作におかしな点がないか確認しながら、分解していきます。
半分くらい分解したところで、レベルワインダーの動きに抵抗があることが分かりました。
他の部分はグリスもきれいで、新品購入後何回も使っていないとのことなので、その部分だけを見ていきます。
レベルワインド部のクロスギヤを支えるベアリングが2個ゴロゴロとノイズを発しています。
また、グリスがこのギヤだけ真っ黒になっています。
強く接触している部分がどこかにあるようです。
クロスギヤを取り外して、細部まで清掃およびグリスアップしてみます。
ベアリングを交換し組み上げてみると、先ほどの抵抗感がなくなっています。
この状態なら違和感は出ないと思いますので、これで使ってみていただくことに。
新しい機種でもほんのちょっとしたバランスの崩れで、不調を感じるようになります。
おや?と感じたら細部までチェックしてみてください。

2019年11月02日 14:40

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP