アンバサダー9000CLのオーバーホール

DSCN0570_コピー

今回はABUアンバサダー9000CLのオーバーホール依頼です。
レイクトローリングで使用しており、ドラグがスムーズに出ないとのことです。
動作確認してみると、異常というレベルではありませんが、確かにドラグがグッ、グッと断続的に緩みます。
早速内部を見ていきます。
外観はよく手入れされておりとてもきれいな状態です。
内部も錆び等は少なく、ベアリングも回転不良にはなっていませんでした。
グリスは全体的に汚れて若干硬化して潤滑性能が低下していました。
問題のドラグ部については、ドラグ用グリスが黒く液状化しており、スムーズな動きができない状態でした。
こちらは一回きれいにふき取り、新たにグリスを乗せていきます。
ドラグ部は強い圧力をかけた状態で締め具合に応じたスムーズな動きが必要なため、きょく圧性の高いグリスを使用します。
ドラグの出し方にデリケートな調整が必要な釣りでは、ドラグ機構部に通常より特化した手当が必要になります。
ドラグのチェックはあまりしないユーザーが多いと思いますが、たまにラインを引き出してじっくりと観察してみてください。
あれ?という感じがすると思います。

2019年11月21日 21:20

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP