コンククエスト300タイプJ-Mのオーバーホール

DSCN3928_コピー

今回はシマノ コンクエスト300タイプJ-MのOHです。
このリールは昨年8月にオーバーホールさせていただいたものです。
しばらくご使用いただき、やはりギヤノイズがどうしても気になるとのことで今回ギヤ交換の作業となりました。
ギヤの摩耗によるノイズは、ユーザーがどのような釣りをされるのかによって、影響の大小が変わるため、ギヤ交換のタイミングが一律に決められません。
お客様のご要望にいつも耳を傾けながら個々に対応させていただくしかありません。
今回のギヤ交換はパーツの供給が通常終了している機種のため、まず新品パーツの確保からスタートします。
当店の在庫とメーカーの在庫を確認してみると、メーカー在庫があったため確保しました。
同時にコンクエスト800のギヤ在庫も確保しました。
パーフェクトコースでOHして、残るノイズはほとんどの場合ギヤからのものなので、ギヤを新品に交換するしか解消する方法がありません。
ハンドルを回転した時に感じる連続した微振動はギヤノイズの特徴です。
またスピニングであれば、ハンドルを正転した時と逆転した時のノイズに大きな差があればギヤノイズであると予想できます。
最近のリールはハンドルが逆転できない仕様になっているものが多いため、分解してみないとわからなくなりましたが・・・
ギヤの素材やギヤへの負荷の大小により摩耗状態は変わりますが、使う限り摩耗は必ず起こりますのでメーカー在庫が無くなる前に交換しておくと良いです。

2020年02月02日 10:10

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP