14ステラ3000HGMのオーバーホール

DSCN5034_コピー

昨年ABUアンバサダーをOHさせていただきましたお客様より、今回は14ステラ3000HGMのご依頼です。
特に気になる点はありませんが、購入後初めてのOHなのできっちり見て欲しいとのことです。
早速分解しながら各パーツの状態を見ていきます。
ドラグ座金どれもきれいで、良くお手入れされています。
ハンドルを高速回転するとわずかですが、カシャカシャという感じのノイズが聞こえます。
ローラークラッチかピニオンギヤ周辺からのノイズのようです。
ギヤ周りはグリスがまだきっちり残っており、若干の汚れが部分的にあるという程度です。
グリスのザラツキもチェックしてみましたが、全く金属粉などの異物を含んでいる感じはありません。
ベアリングを内部のギヤ周りから見ていくと、2個ノイズを発しているベアリングがありました。
回転はもちろん問題なく、使用上の支障はありませんが、ステラ本来の巻き心地からは少しづつ離れていきますので、できればケアしておきたいところです。
この2個のベアリングは、普通に棒状のチェッカーなどで確認してもノイズはあまり感じられません。
特殊なチェックをかけてみると、ゴロゴロとノイズを発しているのが分かりました。
お客様にご報告のうえ、交換のご指示をいただいて新しいものに交換しました。
Selffishオリジナルのメンテナンスセットもご購入いただき、ベストコンディションを維持しながら活躍してもらうようです。
ちなみにこのリールは、ラインローラーをカスタムパーツに交換されており、非常に回転良く糸ヨレも少ないのではないかという印象です。
ただしラインローラーはむやみに交換すると、ローターの絶妙なウエイトバランスが崩れ、高速巻きでブルブルと振動を発するようになりますので注意が必要です。

2020年08月20日 02:11

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP