ABU AMB4600Cの点検依頼

こんにちは Selffishの鈴木です。

今回は、ABU AMB4600Cクラシックレッドという魅力的なリールのOH依頼です。

見ているだけでうっとりしてしまい、釣りを忘れてしまいそうになるリールです。このリールでトップ系の釣りをのんびりと楽しむなんて、本当にオシャレな休日という感じがして絵になりますね。

さて、このリールはお客様が25年ほど前に中古購入し、ほとんど使用されないまま保管されていたものとのことで、劣化したグリスを除去して、もう一度新品のコンディションに戻したいということのようです。

外観は確かに未使用という感じで、今箱から出しましたというくらいの状態です。

オークションなどでオールド未使用、デッドストックなどとうたっているリールを購入したお客様から、内部のチェックを兼ねてOHというご依頼がよくありますが、ほとんどの場合、外観のきれいさとは裏腹にギアなどは摩耗しているもので、本当に未使用?という状態ですので、きっちりコンディションを整えられるよう各パーツをケアしていきたいと思います。

どれくらい外観とのギャップがあるか確かめながら復活の作業をしていきたいと思います。

レベルワインドから順番にチェックしてみると、なんと!本当に未使用そのものです。

 

新品のパーツは、各部のエッジがきっちり立っていて、全くあたりが出ていない状態のため、しばらくの間動作がぎこちないというか、ギクシャク感があるというか、当たりに硬さを感じます。パーツ、特にギア周りのエッジが少し丸くなってくると、当たりが柔らかくなりスムーズな動作になっていきます。昔の車でよく言われた、慣らし運転中のような感覚です。

ギア周りも見てみると、こちらもきっちりエッジが立っている!驚きです。

 

グリスはさすがに当時のもので、硬化していて役目を果たしていませんので、除去してきれいな最新のグリスに交換します。

ギア軸アセンブリーパーツもクラッチを何回も切っていないのではというくらいきれいな状態です。

オイルはさすがに揮発して跡形もありませんので、注油が必要な個所はきっちり潤滑してあげます。

製造したてのような状態に戻り、本来のスペック100%になりましたので、これでABUリールを十分に堪能していただきたいと思います。

今回のお客様は、このリールのご依頼と同時に、出番の少ないリールを10台下取させていただきました。

Selffishのリール下取システムをご利用いただくと、下取価格をOH代金に充当でき、順番も優先順位になりますので使っていないリールをお持ちの方はぜひご活用ください。よろしくお願いいたします。

 

関連記事

最近の記事

  1. ABU レボMGXtreme2500SHのゴロゴロ感改善

  2. TRY-ANGLE アンダースピンキャストリールTU-01のオーバーホール

  3. ABU カーディナル6Xのベール動作改善

TOP