セルフOHのヘルプ

こんにちは Selffishの鈴木です。

今回は、以前Selffishのオーバーホールレッスン「マスタープログラム」を受講していただいた生徒さんから、ヘルプのご依頼です。シマノオシアコンクエスト301HGを自力でひと通りOH作業をできるようになっていたのですが、久しぶりに作業してみたら組み上げが完全にできていないのでチェックを兼ねてのOH依頼とのことです。

分解および清掃まではそこそこできていますので、完全にバラバラにしてすべてのパーツをチェックしてみます。

ベアリングは交換していないようで、回転不良のものが7個ありましたので、こちらは交換します。

ギア周りのチェックなどはきちんとできているようなので、その他のパーツの簡単な清掃と傷のチェックを行います。

 

次回の挑戦に備えて、全パーツを正しい順番に並べた画像を撮影しておきます。

また作業の手順が分かるようなコマ送りの画像を用意して、出来上がったリールと一緒にお送りします。

一度レッスンでマスターした作業内容なので、画像があれば恐らく思い出しながらできるはずです。役立てていただきたいと思います。

 

回数をこなしていくうちに、作業の流れや気をつけるべき点を身体が覚えてくれますので、画像を見ながらチャレンジしてみてください。

レッスンを受講して基本的な作業を理解している方には、若干高度なテクニックもピンポイントで解説できますので、マスターにかかる時間は大幅に短縮できると思います。頑張ってください。

趣味の世界をより深く楽しみたいというちょっとカルトな領域に足を踏み入れて、普通の釣り人は知らない世界を習得するのもよいかもしれません。はまる人は本当にはまる沼です・・・

関連記事

最近の記事

  1. ABU レボMGXtreme2500SHのゴロゴロ感改善

  2. TRY-ANGLE アンダースピンキャストリールTU-01のオーバーホール

  3. ABU カーディナル6Xのベール動作改善

TOP