【真鶴】ボートで釣ろう【アオリイカ】

ながらく

釣りに行けておりませんでした。

ようやくイカです。

エギの出番です。

朝4時に起き、5時には出発。

この季節はまだ眠い闇の中、夜遊びと朝ぼらけの狭間です。

雨が少しパラついていました。

朝7時に目的地に到着です。

着いた時に雨は上がっていました。

いつもお世話になっているのはこちら。

日産マリーナ真鶴さんです。

そうなのです。あのNISSANさんです。

さっそく準備をして出艇です。

この日は低気圧の影響があって

「うねりに気をつけて」とのことでした。

イカは産卵が7月です。

水深10m未満の海藻に産むため、小さな個体はそれより浅瀬にいます。

とりあえずタナ(魚のいる水深)を探るため、水深10mからスタートします。

キレイなもんです。すーっと澄んでいます。

イカの応答なし。

次は15mです。まぁこれぐらいでしょ。

応答なし。

えー、20m?深めだね。

無音。

なんだかんだ流されて23mのタナでHITしました!

600gぐらいで、この時期だと悪くないサイズです。

立て続けに2杯獲れたんですが、風が出てきたので納竿。

もちろん釣行前には1分間メンテナンスを実施しています!弊社のグリス Selffish SiG 、そして弊社のオイルプロ用リール・メンテナンス・オイル Selffish MBOです!

店頭でも販売しています!

Selffish (セルフィッシュ) では、持ち込みのメンテナンスのご相談を随時承っております!

他店で買われたリールでも、構いません!

拘った釣りをされていらっしゃる皆様には、誠意をもってメンテナンス致します!

釣り道具のお手入れしてみませんか?

WEBでもメンテナンスを承っております!

郵送でもお受けできますので、是非お試しください!

ストレスフリーで快適な釣りを!

Selffish Webサイトはこちら↓
リール・メンテナンス Selffish

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP