カルカッタ小船401のオーバーホール

本日は、郵送でリールメンテナンスご依頼のお客様です。

カルカッタ小船 401。

こちらのお客様、スプールが逆転するので、

オーバーホールして欲しいとご依頼です。

MISSION!! 完全分解清掃を実施し、内部をチェック!

内部を確認すると、錆が多数のパーツに出ている状態でした。

スプールについては、逆回転防止の機構が動作していない状態で、

原因となるローラークラッチが要交換でした。

ベアリングも数個ほど要交換でしたので、

お客様にご確認の上、交換させて頂きました。

パーツは全て、弊社リール メンテナンス・オイル Selffish MBO

リール メンテナンス・グリス Selffish SiGを塗布し、完了です!

最終仕上げは、魔法のヴェールです!

MISSION CLEAR!!

海用リールは定期メンテナンスが重要です。

リールメンテナンス是非一度お問い合わせ下さい!

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP