リールで一番重要な機能とは?

今日はこんな質問をご紹介します。

「鈴木さん、リールで一番重要な機能は何だと思いますか?」

答えは人によっていろいろだと思いますが、

私はドラグ機能だと思っています。

「ドラグ機能なんて使ったことないよ。フルロックでゴリ巻きが一番!」とか

「いつもゆるゆるでいいんじゃない?」

という言葉が聞こえてきそうですが、

それがその方のスタイルに合っているならOK。

スマホは持っているけど電話しかしないよ的なちょっともったいない感じがしますが、

釣りは釣れた人が正解なのです。

私がそう考える理由はいくつかありますが、

一つはメーカーさんのドラグ部の扱い方です。

30年以上前のリールを分解すると、ドラグワッシャーはゴム素材です。

まさにゴリ巻き専用のドラグ力の強さです。

ひょっとしていらないのではないかというほど滑りません。

それが今やクロスカーボン製まであり、

この進化の仕方にメーカーさんの力の入れようの凄さを感じます。

上位機種ほどドラグ性能が優れており、

本体価格とドラグ性能(構造、使用パーツ)がリンクしています。

大物にのされそうになってぎりぎりのところでキャッチできた

というケースでは、ドラグは必ず大活躍しているはず。

日々様々なリールのパーツのチェックをしている人間が

感じるリールの最重要機能でした。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP