砂利の恐怖

リールの水没と同等あるいはそれ以上に手ごわいのが砂利です。

サーフがメインのアングラーや砂浜で立ち込むルアーマンなど

砂場で戦う場合、どうしても砂利がリールに襲いかかります。

リールの内部まではなかなか混入しないのですが、

ローターの内側、ローラークラッチくらいまでは、

ヤツは楽々侵入してきます。

万一、水分に乗ってギヤ部まで侵入された場合、

サンドペーパーのように金属を摩耗させます。

分解していくときに砂利を発見したら、Selffishでは

エアによる洗浄とブラシ洗浄を2工程行います。

しかし、どこからともなく砂利が出現してきて、

一瞬嫌なノイズがしたりします。

恐らくベアリングの隙間などに入り込んでいるものが、

隙を見て出てくるのだと思います。

タックルにとっては極めて過酷な環境が砂場です。

該当のアングラーのみなさん、まめにお手入れを。

 

関連記事

最近の記事

  1. ABU AMB2500Cのオーバーホール

  2. シマノ 17カルカッタコンクエストBFS HGのオーバーホール

  3. ミッチェル410のベール動作不良の改善

TOP