メンテナンスを楽しむ(準備2)

セルフメンテナンスに必要な用品について、

必需品のケミカル3種のほかに必要なものをご紹介します。

④清掃用ブラシ・・・ハブラシでOKですが、オイルや防錆剤が付くため、

弱い素材のものだとブラシが抜けてしまう。

デンターシステマは抜けない。

⑤綿棒・・・ジョンソン&ジョンソンのものが良い。安いものは綿がすぐにとれてしまう。

また、ちりのような綿の屑がリールに付着する。

⑥ペーパーウエス・・・ティッシュやタオルは細かい屑が出るのでNG。

スコットのショップウエスが厚さも耐久性も良い。

⑦ブラシ洗浄用シリコンスプレー・・・最も安いものでOK。臭いのないものが良い。

⑧エアダスター・・・ブラシの届かない部分の清掃や砂利の除去に使用。

小型のコンプレッサーでも良い。

以上があれば本格的にリールメンテナンスを楽しむことができます。

①~⑥をセットにしたものをSelffishセルフメンテナンスセットとして

3,610円+送料500円で販売予定です。

ご希望の方はSelffishHPのお問合せよりご連絡ください。

いよいよ次回よりメンテナンス作業のご案内をいたします。

初回は私の大好きな「ステラSW8000PG」でご案内します。

 

 

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP