リールオーバーホールの動機は?

釣り人の皆さんがリールをオーバーホールに出す動機を探ってみました。
予想していたのは、故障が一番多いのではということでしたが、意外な結果でした。
第1位 定期的なリールの点検のため
第2位 大切に永く使いたいから
第3位 巻き心地が悪いと感じたから
第4位 飛距離が落ちた感じがするから
第5位 不具合、故障があるから
これは嬉しい結果です。
多くのアングラーが道具に愛着を持ち、大切にしたいから専門のオーバーホールを依頼していました。
機械ですから故障はつきもの、そのたびに修理に出すのは当然なのですが、故障する前に道具をケアするという方が多いことに趣味の凄さを感じました。
もう少し下の順位ですが、新品の状態でグリスの量・質アップグレードおよびカスタムパーツ取り付けのためというのもありました。
道具に思い入れを持つというこだわりを感じる方々がSelffishのお客様にはたくさんいらっしゃいます。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP