ABU モラムSX1600C MAGのオーバーホール

今回はABUモラムSX1600C MAGのオーバーホール依頼です。
長い間使用されていなかったようで、外観のきれいさに反してハンドル、スプールの動きが重たくなっています。
動作確認ではグリスが劣化して潤滑できていない状態ではないかと感じました。
早速分解してみると、やはりグリスが販売当時のもので、茶色く固体化していました。
通常のブラシでは除去できないため、木へらを使って古いグリスを落とし、オイルできれいに清掃します。
劣化したグリスを落としてみると、使われていなかったため、パーツ自体は非常に良好な状態でした。
回転・動作もスムーズになり、モラムらしい動きが蘇りました。
レベルワインド部を見ると、おおよその内部のグリスの状態が分かりますので、チェックしてみてください。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP