ツインパワーSW6000XGのオーバーホール

今回はツインパワーSW6000XGのオーバーホール依頼です。
ドラグ部の不調と、同時に内部のオーバーホールもとのことです。
まず、不調のドラグ部から見ていくと、ドラグ機構の音出しピンが1個外れており、ドラグ座金も薄く削られ破損していました。
かなり大物とのファイトが多かったことが見て分かります。
それから内部の各パーツをチェックしてみると、ギヤ周りが良好な状態で、さすがはツインパワーSWという感じです。
大物とのファイトでも摩耗が少なく、安心して戦えるリールだということを物語っています。
グリスも新しいものに乗せ換え、万全の状態に仕上がりました。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP