オシアジガー2000NRHGのオーバーホール

今回はシマノ オシアジガー2000NRHGのオーバーホール依頼です。
「特に不具合はないが、錆びなど内部の状態が気になるので見てほしい」とのことです。
動作確認すると若干カシャカシャと金属音がしますので、潤滑不足気味という印象です。
早速分解していくと、いつも丁寧に水洗いなど釣行後のお手入れをされていることがよく分かる状態です。
塩による腐食や錆びはなく、塩ガミもほとんどありません。
きれいに洗浄されているかわりに、パーツについているグリスもだいぶなくなっていました。
内部の主要部には水分に負けないグリスが塗布してありますが、水洗いを重ねると少しずつグリスが流され薄くなっていきます。
特にお湯で洗った場合は、一撃で洗い流されますので気を付けてください。
今回のリールは、グリスが薄くなっていましたので、そのため各部より金属音が出ていました。
必要な量のグリスを塗りなおして水分をガードし、またしばらくはコンディションを維持できるようケアいたしました。
ハンドルを回してカシャカシャ音が目立つようになったら、早めにグリスアップをお勧めします。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP