オシアジガー1501HGのオーバーホール

シマノ オシアジガー1501HGのオーバーホール依頼です。
Selffish開店当初からのお客様で、定期的にご利用いただいています。
今回はオシアジガーのクラッチ部動作不良で使用困難な状態になっていました。
この機種は塩でピニオンギヤが固着してクラッチが動かなくなる症状が特に多い機種です。
定期的な注油とハンドルを回転して動かすことで固着は避けられますので、是非たまにハンドルを回したりクラッチを切ったりしてかまってあげてください。
やはりピニオンギヤの周りに緑青が発生し、ギヤが固まって動かない状態になっていました。
オイルを注しながら丁寧に固着を取り除いていきます。
緑青の除去、オイル洗浄、防錆処理をして、漏れのないようグリスを塗布し、緑青が発生しないよう処置します。
ベアリングをすべてチェックし、交換すべきものだけ交換して組み上げます。
ベストなコンディションに戻りました。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP