コンクエスト101DCのオーバーホール

今回はシマノカルカッタコンクエスト101DCのオーバーホール依頼です。
クラッチが動作しなくなったとのことです。
内部を傷つけないよう動作の確認をしてみると、クラッチレバーがカタカタになっています。
分解して内部を確認してみると、クラッチのバネが破損しています。
コンクエストについては、このバネが折れることが多く、同様の症状を数多く見てきました。
クラッチが切れた状態から戻らなくなったら要注意です。
なぜかというとバネが折れた場合、バネの破片が内部で自由に動き回り、最悪ギヤに挟まれます。
バネの素材はギヤより強いため、ギヤの歯が破損してしまいます。
クラッチがおかしくなったら、ハンドルをできるだけ回さずに、分解できる店に依頼してください。

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP