電動丸3000Hのオーバーホール

DSCN0728_コピー

今回はシマノ電動丸3000Hのオーバーホール依頼です。
やはりクラッチがハンドルと連動して戻らなくなったという現象です。
お決まりのクラッチカム交換なのですが、スプリングがどこにあるかが非常にドキドキします。
この状態で長く使ってしまうと、スプリングが移動し、ギヤに挟まれます。
ギヤを破損していれば、もう修理してもハンドル回転の振動がゴトンゴトンと残ります。
今回のリールは二次的な被害はなく、クラッチカムを交換することで蘇りました。
この現象が起こったら、できるだけ早めの処置をお勧めします。

2019年11月03日 17:42

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP