エクスセンスC3000Mのオーバーホール

DSCN0553_コピー

今回はシマノ エクスセンスC3000Mのオーバーホール依頼です。
巻き心地がやや重くなりシャーというノイズも気になるとのことです。
新品時の感じを取り戻せるよう作業をしていきます。
動作確認してみるとシャラシャラというノイズが少し出ています。
ハンドルの重さについては、異常と感じるほどではないため、日々使っているユーザーの方だけが感じ取れる違和感だと思います。
ちょっとしたグリスの劣化や異物の混入により微妙な違和感を生じる場合がありますので念入りに見ていきます。
内部の状態は良好でしたが、若干の水分が見られたこととウォームシャフトギヤに摩擦によるグリスの汚れがありました。
またベアリングが1個ノイズを発していましたので、こちらがシャラシャラノイズの原因です。
ベアリングの交換とグリスアップを行い、組み上げてみると滑らかな巻き心地になりました。
雨の日の釣行など水分の混入はどうしても避けられないので、グリスシールと定期的なメンテナンスで状態を維持していくのがベターです。

2019年11月20日 14:27

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP