ツインパワーC3000のオーバーホール

DSCN2021_コピー

今回はシマノ ツインパワーC3000のOH依頼です。
自分ではリールの状態が分からないため、コース選択が難しいとのことでしたので、状態をみてこちらからご提案させていただくことにしました。
リールの状態を確認してみると、巻き心地はスムーズで引っ掛かりなど違和感はありません。
シュルシュルというノイズが若干大きめなので、ピニオンギヤ部のベアリングがノイズを発していると思われます。
ピニオンギヤのベアリングを交換することになると、全分解になりますのでパーフェクトコースで全パーツをチェックをお勧めしました。
ギヤ周りのグリスも汚れていましたのですべてきれいにし、新しいグリスを塗布します。
ベールアームなど可動部もすべて清掃・グリスアップし、汚れのない状態に整えます。
ノイズの出ているピニオンギヤ部ベアリングを交換し、組み上げ作業完了となりました。

2019年12月28日 13:58

関連記事

最近の記事

  1. フィールドでチェック

  2. 謹賀新年

  3. リレーションサービス第1号誕生!

TOP