カルカッタコンスエスト300のオーバーホール

DSCN2278_コピー

今回はシマノ カルカッタコンクエスト300とジリオンTWHD7.3のオーバーホール依頼です。
パーフェクトコースのOHに加えて、スプールのベアリングをSelffish極転セラミックに交換。
気持ちよく、伸びのあるキャストを楽しめるリールが出来上がります。
レベルワインド部の汚れやギヤ周りのグリスの汚れはありますが、内部の状態は比較的良好です。
ベアリングは6個回転ノイズを発しており、リーリング中の雑音はそこそこあったと思います。
ベアリングはどうしても一定時間使用するとコロコロとノイズが出始めますので、気になり始めたところで交換は必要になります。
リーリング中のノイズは、小さなアタリは取りづらくなりますが、デリケートな釣りでなければ実釣にそれほど大きな影響はありません。
しかし、スプールのベアリングやラインローラーのベアリングは、回転が悪くなると飛距離や、沈下時間に悪影響が出だり、ライントラブルが多発したりするので、釣果に大きな影響が出ます。
まめにチェック、交換をしてあげると良いです。
ミニチュアベアリング専用オイルMBOを揃えていただき、人知れずキャストを楽しむ姿が目に浮かびます。

2020年07月08日 20:13

関連記事

最近の記事

  1. 神奈川県 Y様

  2. 東京都 K様

  3. 福岡県 S様

TOP