エクスセンスLB C3000MPGのオーバーホール

DSCN7365_コピー

今回はシマノエクスセンスLB C3000MPGのオーバーホール依頼です。
レバーブレーキ付きのリールは最近ご依頼が多くなってきました。
ブレーキ機構部の構造が普通のスピニングリールと異なるため、経験がないと分解も難しいリールです。
普通のスピニングリールに比べて、バラシの数が激減するため、シーバス釣りで使うアングラーが増えているようです。
レバーブレーキ付きのリールはローターの回転にあわせて内部のブレーキ機構も回転するため、どうしてもノイズが出やすいです。
また構造上ハンドルが微妙に戻る現象があるので、しゃくり動作の多いエギングなどには使いづらいリールです。
今回のリールは非常に状態も良く、内部のグリスは比較的きれいでしたが、ブレーキ機構に装着してあるベアリングが回転不良になっており、大きな異音を発していました。
口径の大きなベアリングで、ノイズは通常より出にくいものですが、海水が浸入しやすい部分にあるため、ダメージを受けることがあります。
内部のベアリングも若干ノイズを発しているものを交換し、シルキーな巻き感を取り戻しました。

2020年09月30日 22:00

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP