ABU AMB6501CSロケット

DSCN2029_コピー

今回はABU アンバサダー6501CSロケットのオーバーホールです。
セルフOHを試みるも違和感は解消できず、メーカーや他のショップさんで引き受けできず、当店にご依頼となりました。
メーカーやOH専門ショップが断る修理はほとんどの場合、純正パーツがない状況で、内部に破損パーツがあった場合、修理不能となってしまいます。
ダメ元ですが内部を見てみないと分からないため、早速全パーツをチェックしていきます。
全体的にグリスが硬くなっており、動作が緩慢になっていたようですが、ギヤ周りの摩耗状態からみて、それほど酷使されてはいないようです。
各パーツのグリスを落としながら、パーツの状態を確認していきます。
パーツの破損はなく、きれいなグリスで仕上げていきます。
スプールのベアリングをチェックしてみると、回転不良になっており、これが違和感の原因だったようです。
スプール部なので、高速回転向けチューンドベアリング極転に換装し、作業完了しました。

2021年01月25日 09:30

関連記事

最近の記事

  1. ツインパワーSW14000

  2. 神奈川県 Y様

  3. 東京都 K様

TOP